株式会社StandardGarden

三鷹で造園の求人なら株式会社StandardGarden | コラム

お問い合わせはこちら

コラム

COLUMN

環境保護と共に広がる造園工事業の可能性を解説

お客様のご要望をきちんと汲み、技術と経験をもってカタチにしていく仕事であるため、AIには代わりが利きません。また、街路樹の保守や防災公園の整備など、社会的インフラを支える役割も担っているため、この先仕事が減少することはありません。環境に対する意識が高まっている昨今、一般家庭やホテル、公共施設の庭園の管理・メンテナンスはもちろん、企業の屋上や公園の緑地化や環境保全のための公共事業としても今後ますますの需要が見込まれています。

春の訪れを知らせる花のひとつ、ミモザ。造園業界でもよく使用され、その黄色い花が鮮やかな春の兆しとなります。今回は、ミモザの魅力や育て方についてご紹介します。目次ミモザは、黄色やオレンジ色な…

春の訪れを感じる季節となりました。そして、その象徴とも言えるのがサクラの花の開花です。サクラの美しい花を愛でるお花見は、日本人にとっても馴染み深い春の風物詩の一つであり、多くの人々が楽しみ…

春の風物詩であるソメイヨシノが開花する季節がやってきました。ソメイヨシノの美しいピンク色の花が満開に咲き誇る見頃の時期はいつなのでしょうか?また、その魅力的な花を楽しむ方法についても紹介し…

造園業界では、春の到来を告げる風物詩として3月咲きの花が注目されています。この時期に咲く花々は、色鮮やかで華やかな印象を持ち、庭や公園の彩りを添えてくれます。今回は、特に人気の高い3月咲きの…

冬に咲く桜の美しさには、多くの人が魅了されます。中でも2月に咲く冬桜は、その名の通り寒い季節でも美しい花を咲かせます。この記事では、冬桜の魅力や育て方について紹介します。寒さも厳しい時期に、…

業界の今後の展望について、三鷹に営業所を構える株式会社StandardGardenが解説いたします。建設業法において「整地、樹木の植栽、影石のすえ付け等により庭園、緑地等苑地を築造する工事」を請け負う業者と位置づけされる造園工事業は、世界的な環境保護への取り組みの促進とともに、仕事の枠に広がりを見せています。例えば、公園や都市部における緑地計画のさらなる推進や地球温暖化を防止するための緑化政策に付随するグリーンメンテナンスなどの増加が予想されます。将来性が見込まれる造園業界の求人に応募の際には特に資格を保有していなくても問題ありません。
しかしながら、その道のプロとして長く安定した仕事を獲得していくためにも、入社後に経験を積みながら、資格取得支援などの制度を利用し、一級造園施工管理技士や一級造園技能士、樹木医といった資格の取得も重要です。独立時にはもちろん、転職の際にも歓迎されるポイントとなるからです。今後は、この業界が抱える人手不足や危険作業、スキルやノウハウの継承問題などを緩和するために、他の業界では既に導入が進められるデジタル化を検討していくことが課題の一つであり、スタッフが安心して業務に打ち込める環境作りが求められます。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。